不妊症で処方される薬って??どんな副作用があるの??


不妊症処方されるって??どんな副作用があるの??
についての情報です。

 

不妊症で処方される薬って??どんな副作用があるの??

 

子どもが欲しいのになかなかできなくて、
病院へ行ったら薬を処方されたけど、
この薬って、飲んでも大丈夫なの??

 

他に病気があって薬を飲んでるけど、大丈夫??
不妊症の薬って副作用があるっていうけど
そんなに副作用がキツイの??

 

など、これから不妊治療を始める人が処方される
薬にはどんなものがあるのか、
いろいろ興味があると思う。

スポンサーリンク

 

処方されるにあたって、
どんな薬かくらいは説明を受けたと思うが、
イマイチよくわからない。

 

それを飲んでいる人のことを
聞きたいという人もいるであろう。

 

もちろん、不妊症は原因がたくさんあり、
その原因に見合った薬が処方されるため、
人により処方される薬は違う

 

だか、その中でもよく使われるとされる「排卵誘発剤」。
この薬は卵巣を刺激し、卵胞が大きくなるのを促し、
卵に至るまでをサポートする薬。

 

  • HMG(ヒト閉経ゴナドトロピン 注射)
  • FSH(卵胞刺激ホルモン 注射)
  • HCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン 注射)
  • クロミフェン(経口)

 

副作用は卵巣過剰刺激症候群というものがある。

 

ちなみに、私は注射で経験済み。
注射なので、痛くないとは言えないが、
耐えられない痛みでもない。笑

 

ただお尻に打つため、ちょっと恥ずかしかったりすぐのだが、
だんだん回数をこなすと、「今日は左(尻)でお願いしまーす」
といいながらプリッとお尻を出せるようになるのだ。

 

不妊症といえどいろいろな薬がある。
とくにホルモン系に影響のある薬は体がほてったり、
だるくなったりすることがある。

 

不妊専門のクリニックの医師であれば、
これらの薬の副作用も理解したうえで、
周期を計算して治療にあたってくれる

 

ただ、もし、薬の副作用で排卵期のおりものや
整理の出血量が減るなどの、
自分でもわかるような変化があった場合は伝えることが大事。

 

もちろん他の薬を服用しているのならば、医師に相談を!
担当の医師との報告・連絡・相談もとっても大事なのだ!

 

薬を勝手に辞めるなども、NG!
まずは医師に相談すべし。

 

 

⇒amoamo(アモアモ)・蛯原英理さんがプロデュースの
ベビ待ちサプリを通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ