不妊治療の悩みをブログで解消!40代の年齢はあきらめてしまう?


不妊治療悩みブログ解消40代年齢あきらめてしまう
についての情報です。

不妊治療の悩みをブログで解消!40代の年齢はあきらめてしまう?

スポンサーリンク

不妊治療のブログを読むことで同じ境遇の人をみつけ、心の安定剤とする

不妊治療をしていると、同じ気持ち
を味わっている仲間を探したくて
ブログ検索している人も
多いであろう。

 

特に年齢は重要
不妊治療をしている同じ40代
という年齢だと結果もそう
早くはでないし、つらい思いを
経験していたり、あきらめる
時期を考えたり、周りの状況など
もおなじ境遇の人も多く、
読むだけで同じ気持ちの人も
いるもんだと自分も前向きに
なれたりするもんである。

 

それに不妊治療をしている人の
ブログを読むだけよりも、
私は不妊治療を始めたことや
その時思ったことなどを自分で
ブログを書くことをおすすめする。

なぜ不妊治療のブログを書くことをお勧めするのか??

これは自分の経験から言えること
なのであるが、不妊治療には
痛みがともなう。

 

この痛みは決して肉体的な痛み
だけではなく、精神的な痛み
が8割を占めるといっても
過言ではないであろう。

 

ただでさえほしいと思っている
赤ちゃん。

 

やっと受精卵をおなかにかえした。

 

妊娠判定で「ダメでした。」と
医師に告げられた時の喪失感は
母親失格であると烙印を押され
たような、突き落とされる感じと
喪失感という、なんともいえない
感情に襲われる。

 

精神的にも大波を越えなければ
ならないのだ。

 

もちろん夫と二人で越えようと
している家庭もあれば、夫が
非協力的な家庭もあること
であろう。

 

夫と気持ちを共有できて、
言える。。。

 

聞いてくれる人がいれば、
また心はもとにもどるであろうが
聞いてくれる人がいなければ、
その気持ちは持っていき場を失い、
精神的に追い詰められるのだ。

 

そんな行き場のない心の声を
ぶつけるのがブログで、
解消するといえる。

 

私は心の中で思ったことを
口には出さないタイプの
人間である。

 

もちろん時と状況にはよるが。
吐き出せないことは文章に
して一旦整理することにより、
心も整理整頓されるのだ。

 

腹が立って悲しくて。。。
そんな心が乱れていると感じた
時は文章にするのである。

 

こういわれて、
こう思った。

 

そう書いていると、第三者の
ように受け止められ、一時的
にでも精神的な負担が軽く
なるのである。

不妊治療のブログを読むうえで絶対注意したいこと

これ、わたしにも当てはまる
のだが、同時期に治療を進めて
いる人のブログをみていると、
同じ境遇であることが心の
安定剤となっていたのに、
その人のブログが突如として
妊娠ブログへと変わって
しまうことがあるのだ。

 

そりゃ当然のことだし、
喜ぶべきことなのであるが・・・。

 

人間には、元来「ねたみ」と
いうものが備わっている。

 

これは進化の過程で、
どうしても生じてしまうもの
らしいが、この「ねたみ」が
厄介なのである。

 

他人の不幸は蜜の味ではないが、
「今回もダメでした」なんて
ブログを読むと、そうかー、
お互い頑張ろうね!
なんて思えるのだが、
「ついに、妊娠しました!」
なんて書かれると、頑張れと
言っていたはずなのに、
急になんだか置いてけぼりに
なった気持ちになるのである。

 

不妊治療のブログを読むうえ
では自分も卒業する。

 

そして、他人の喜ばしいことは
自分も同じように祝福を湛える
ことが必要なのである。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ