不妊改善!?漢方薬の効果は??


不妊改善!?漢方薬の効果は??

 

不妊症の原因は様々であるが、
体質改善という面からみれば、
漢方」がある。

 

たかが体質改善といえど、
飲み続けることによって効果がでれば、
妊娠に繋がるという期待がもてる。

 

婦人科では漢方薬を取り扱っている病院も多い
体質改善のひとつに【血流の流れを良くする】ことが
妊娠することへの一歩とよく書かれているのを目にする。

 

妊娠前も赤ちゃんを授かった後も、
血液の流れはとても重要なものとなるのだ。

 

ちなみにわたしは「疲れたなー」と感じた時は
薬用養命酒」を飲用している。

 

漢方薬ではなく、
生薬ではあるが、気分的に元気になった気がする。笑

 

良薬は口に苦しという言葉のごとく、
漢方薬は粉薬で口に入れた瞬間に草の味がする。

 

草の味というのはわたしの個人的な見解であるが、
正直飲みにくい・・・

 

しかも結果がすぐ現れるということは無く、
飲み続けて、少しづつ改善がみられると
いったところではないだろうか?

スポンサーリンク

 

漢方薬に頼るのではなく、睡眠をとり、
冷えないように努力し、そして漢方薬を服用する。

 

いうなれば、漢方薬はサポート的存在なのである。
わたしも体外受精の周期に入ったときは
「沙棘」たるドリンクを飲んでいる。

 

理由はこれを飲んでいて体外受精で成功したから。
いわゆる験担ぎなのである。

 

牛乳を豆乳に変え、大豆イソフラボンの恩恵にあずかり、
女性ホルモンのアップに期待したり、
やたらと大豆製品を多く取り入れた食事に切り替えてみたり。

 

確実に不妊が治るというわけではないが、
これをすることによって気持ちを高めているのである。

 

それによって「今回はイケる(妊娠する)かも!!」と
ポテンシャルを保つのも成功のひとつの鍵ではないかと思う。

 

漢方も体質の合う、合わないがあるので、
薬剤師さんと相談したり、
病院の医師と相談して飲んでみるのもひとつの手。

 

あとはこの漢方を飲んでるから、
いい感じ~♪と思い込むこと。笑
念ずれば花開く。
言葉は言霊。
きっといい方向に向くはずだ。

 

 

⇒amoamo(アモアモ)・蛯原英理さんがプロデュースの
ベビ待ちサプリを通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ