不妊や不妊治療で悩んだら!どこのクリニックに行くべきか??


不妊不妊治療悩んだら!どこのクリニックに行くべきか??
についての情報です。

不妊や不妊治療で悩んだら!どこのクリニックに行くべきか??

赤ちゃんが欲しいのになかなか授からなかったら、
あなたはどうしますか??

 

今や、不妊で悩むカップルは10組に1組という高確率・・・
特に体には不調が無いと、病院へ行くのは億劫なもの。

 

でも、やっぱり子どもが早く欲しい!!
そう思っている人は多いのではないだろうか。

スポンサーリンク

 

ただ、不妊専門の病院という言葉自体が、
なんだか敷居が高く感じて行きづらかったり、
いくらかかるかわからないからなんとなく
後回しにしている人も多い。

 

私は不妊治療してます!!なんでも聞いてね~♪
なんて友人はそうそういないからだ。

 

不妊で悩んだら、どこに行くべきか。
そりゃもちろん病院に決まっている。

 

ではどこの病院へ行けばいいのか??
婦人科か、産婦人科か、不妊外来か。。。

 

どれも正解ではあるのだが、やはり私が思うに
一番早いのが不妊治療を専門とする病院であろう。

 

急がば回れという言葉があるが、
妊娠に関しては、あまり回り道をしない方が得策な場合もある。

 

私が思う初産のタイムリミットは35歳と考えるからだ。
もちろん、それを超えると子どもができないわけではないが!!

 

やはりリスクも高くなるし、
体外受精や顕微授精をしても、
なかなか結果に結びつかないからだ。

 

そして、その体外受精や顕微授精も多くて年に2~3回が限度。
金額的にではなく、体を休める期間などもいるし、
何度もチャレンジできるわけではないのだ。

 

すると、案外1年なんてあっと言う間に過ぎてしまう。
卵子はその1年が勝負だったりする。

 

卵子も精子も年齢と共に質が落ちる
いわゆる老化現象に陥ってしまうのだ。

 

なので、子どもができないと悩む暇があるのであれば、
さっさと病院に行ってしまえ!!なのである。

 

不妊を専門とするクリニック探しであるが、
それぞれの病院には特色があるので
それをネット等の口コミで確認し、
自分がもしも体外受精をしてでも、
子どもが欲しい等の気持ちをあらかじめ考えておく必要がある。

 

もちろん、自分だけでなく、パートナーも。
自分だけがやる気でもパートナーなしでは妊娠はない。

 

金銭的な問題も出てくるし、
会社も休んだりしなければいけないこともある。

 

ただ、男性の場合、そこまでしなくても。。。
なんて話が合わないこともあるので、
一緒に病院へ行くのも一つの案かもしれない。
医師という第三者の意見をきくことも重要だ。

私が勝手にイイと思う不妊専門のクリニック

  • 担当の先生が決まっている
  • きちんと説明をしてくれるし、
    質問にも丁寧に答えてくれる
  • 待ち時間が少ない
  • 妊婦さんを見なくていい
  • 先生がおもしろい

 

以上の点だろうか。

 

これは、わたしの楽天的な性格上、
出たいと勝手に思うクリニックなので、
もし、あなたが神経質ならば、合わないかもしれない。

 

ともかく、いまやネットでいろいろな病院を良し悪しが
ネットに書かれているので、
自分に合っているところを探すのが得策なのである。

 

さっそく、ググってみよう!!

 

 

⇒amoamo(アモアモ)・蛯原英理さんがプロデュースの
ベビ待ちサプリを通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ