不妊の血液検査で何がわかる??


不妊原因血液検査でわかる??
についての情報です。

不妊の血液検査で何がわかる??

子どもができないと不妊外来へ行くと、
おそらく血液検査を受けると思います
あ、もちろん、内診とかもあるけど。

 

血液なんか調べて、
そんな不妊の原因なんかわかるの??

 

関係ないでしょーって。
あたしも思ってましたとも。

 

不妊の原因が血液検査でわかる??
そう、わかるんです。

スポンサーリンク

 

というか、血液検査でわかることもある。
事実、私は体外受精経験者ですが、
毎回に近いくらい血液取られます。

 

それくらい血液検査で分かることは多い。
血液検査でわかること??

 

ズバリ、それはホルモンの値
これは不妊治療には重要ポイントで、
専門的なことは良くわからないが、
上がりすぎてはいけない数値と
少なかったらいけない数値があるらしい。

 

なんのこっちゃ。っと思うかもしれないが、
それほど、ホルモン値は不妊治療にとって
かなり重要なバロメーターとなっているのだ。

 

それから、子宮年齢なんてものも出たりする。
恐ろしや~。

 

ちなみに、わたくし、不妊治療開始時と
不妊治療3年目では落ちてました。。。

 

そりゃいつまでも体だけ若さをキープするなんて無理だよ。
でも、落ちちゃいけない数値が落ちると
ちょっとショックだったりする。

 

このホルモン値が正常でないと、
不妊治療すら始まらないというか。

 

薬でまず、ホルモン値を正常にするところから始まったりする。
遠回りのように感じるかもしれないが、
やはり、ホルモン値は娠に大きく関係するので、
ここは辛抱強くいったほうが良さそうだ。

 

ちなみに、血液検査で精液に対する抗体を
持っている人もいるらしい

 

これもわかるが、
この検査は実費となるので、お高め。

 

ホルモンと簡単にいうが、
薬に頼らずにホルモン値をあげたいところ。

 

私は、豆乳のイソフラボンパワーと養命酒と睡眠で
良質ホルモンに近づけたいと思います!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ