不妊の原因として骨盤の歪みが関係!骨盤矯正が有効??


不妊原因として骨盤歪み関係骨盤矯正有効??
についての情報です。

不妊の原因として骨盤の歪みが関係!骨盤矯正が有効??

不妊症に悩む女性には冷えや血流には気を付けろ!!
ということを何度聞いてきたが、
骨盤矯正も実は有効らしい。

 

骨盤矯正をすることによって、
どんな利点があるのか??

 

今日は不妊と骨盤矯正について
書いてみたいと思う。

スポンサーリンク

 

そもそも、骨盤とは仙骨・寛骨・鼻骨の
3つの骨で構成されているもので、
上半身と下半身を繋いでいる重要な存在である。

 

ただ、筋肉と靭帯のみで支えているため、
ゆがみやすい骨なのだ。

 

女性の場合は出産時に骨盤が開きやすく、
男性よりもゆがみやすいとされている。

 

この骨盤が正常であれば、
逆三角形のハート型をえがいているが、
歪んでくると、開いたり、前後左右にねじれてしまい、
それが上半身へ続く背骨や下半身の大腿骨へ影響して
全身がゆがんでしまうのだ。

 

この骨盤の歪みが実は、
不妊の原因のひとつであるというのだ。

 

骨盤が歪むことにより、
子宮の位置が変わってしまい、
子宮の位置が変わることが不妊に繋がるといわれている。

 

さらに、骨盤の歪みで、体液の循環がわるくなり、
冷え症を引き起こし、内臓機能が低下してしまうという。

 

これらが子宮や卵巣の働きにも影響し、
不妊の原因となってしまうのである。

 

もしや、私も骨盤ゆがんでるかも??
どうやったら、歪んでいるかわかるの??

 

これは、自分で確認する方法があります。

  • がに股で歩いている
  • 中腰の体勢を維持出来ない。
  • 腰が痛くなる。
  • 電車の中などで立っている時、
    すぐにドアに寄りかかる。
  • 立ち上がる時に、腰を重く感じる。
  • 最近さっと立ちあがれない。
    あるいは立ちあがるのに時間がかかる。
  • 長時間同じ姿勢でいた後、
    体が動きにくく感じる。
  • イスに座る時、足を組むことが多い。
  • ひじかけがあると、すぐにもたれてしまう。
  • 仰向けに寝るのが辛い。
  • 靴の減り具合に左右で違いがある
  • 普通に歩いているのに、よくつまずく事がある

 

おお、これ、いつもやっているぞ。とか、
そうそう。なんてことが5つ以上あれば、
おそらくゆがんでいるとかんがえられます。

 

また、ひとつでもチェックが付く人は予備軍。

 

では、歪みを治すにはどうしたらいいのーーー!?!?

 

これはかんたん!!
腰回し体操をすればいいのです。

 

腰回し体操はyou tubeとかでもアップされているので、
ぜひやってみてねー!!

 

一緒にかわいい子どもを授かれる日まで、
腰を回して回して頑張るぞー☆

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ