不妊にお灸が効く!不妊に効くお灸のツボを鍼灸師に相談してみては?


不妊お灸効く不妊効くお灸ツボ鍼灸師相談してみては?
についての情報です。

 

不妊にお灸が効く!不妊に効くお灸のツボを鍼灸師に相談してみては?

 

子どもが欲しいのになかなか授からない。
なんとなく子どもが授かりにくいと感じていた・・・
という人は案外多いのかもしれない。

 

月経不順や月経痛がひどい人はとくにそうだと思う。
また、子宮筋腫など、子宮に病気がある人などもそうであろう。

 

また、男性も自覚する人もおおいのではないかと思われるED。
それらの不妊の問題を抱える人になんと、
お灸が効くというのだ。

 

お灸とはどんなことをするのか・・・??

 

鍼灸師が妊娠に効果的なツボを探し、施灸するのだ。
昔、おばあちゃんは自分で肩にお灸をして、
肩が真っ黒になっていた記憶がある。

スポンサーリンク

 

なにやら丸めて、火を付けていた。
子ども心に、熱くないのか!?!?
ばあちゃんだから、熱いという神経が皮膚の奥の方なのか!?
と疑問に思っていたことを思い出す・・・。

 

さらには、悪いことをすると、お灸をすえるなんてジョークもいわれたりと、
とりあえずなんだかわからないが、「危険で痛いもの」と私の中で認識されていた。

 

さて、このお灸。
実は最近、自分でできるお手軽お灸なるものが販売されているのだ。
心地よい温かさの温熱効果と天然ハーブのヨモギの効果で、
ツボに浸透されるように設計されているらしい。

 

このお灸の効果で血液循環が活発になり、
さまざまな効果が期待できるというのだ。

 

例えば、どのようなツボがあり、
どんな効果が期待できるのか??

 

子宝の灸をご紹介しよう。

 

労宮(ろうきゅう)

全身の緊張を和らげ、皮膚温を上昇させる。
リラックス効果とストレス緩和に効果あり。

照海(しょうかい)

婦人病によいとされるツボ
生理不順・子宮内膜症の他すべての
婦人病に効果があるとされる。

三陰交(さんいんこう)

婦人科系の疾患に広く効果がある。
ED,性的機能障害にも効果あり。
ちなみに、逆子にも良いとされる。

子宮(しきゅう)

まさに子宮そのもの。

大巨(だいご)

妊娠前の生理不順などの生殖器のトラブルに効果あり。

 

 

ツボにはまだ基本的なツボもたくさんあり、
妊娠前にはOKだが、妊娠中はNGとなるツボもある

 

たかがお灸というのは素人の考え。
やはり、お灸は正しいツボの位置に
鍼灸師が施灸してこそだと私は思うのだ。

 

不妊で、ちょっとお灸を試してみたいというかたは
鍼灸師さんを訪ねてはどうだろうか?

 

様々な悩みを聞いてもらったうえで、
自分に合ったツボに施灸してもらえば、
効果が表れるはずだ。

 

 

⇒amoamo(アモアモ)・蛯原英理さんがプロデュースの
ベビ待ちサプリを通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ