不妊で喫煙しているとダメなの?喫煙が不妊の原因ってホント!?


不妊喫煙しているとダメなの?喫煙不妊原因ってホント!?
についての情報です。

スポンサーリンク

不妊で喫煙しているとダメなの?喫煙が不妊の原因ってホント!?

喫煙しているせいで、不妊になってるってホント??

喫煙と不妊の関係・・・。
喫煙しているから妊娠しないわけではないが、
喫煙が不妊と全く関係が無いとは言い切れない。

 

タバコの有害物資が卵細胞を
どんどん死滅させることがわかっている

 

その結果、閉経が始まるのが早くなるのだ。
卵子の質も低下するため、
着床ができたとしてもうまく育たないため、
妊娠の継続の確立が減ってしまうのだという。

 

さらに、体外受精をする人の場合、
喫煙している人は喫煙していない人よりも、
20~50%程も成功率が低いというデータがでているのだ。

 

卵さえ育たず、
採卵すらできないといった人もいるくらいなのだ。

 

ちなみに、タバコの成分のひとつ、
ニコチンは血管を強く収縮させ、
血流を悪くしてしまうのだ。

 

理科の教科書で、ウサギの耳の毛細血管が写っている写真と
タバコを吸ったあとのウサギの毛細血管が
全く写っていない写真を見たことがある。

 

今思うと、動物実験で試すなんて、
動物愛護団体からクレームがきそうなものであるが、
それくらい血管を収縮させて血流を悪くさせるということだ。

 

妊娠において一番言われるのは、冷やすな!!ってこと。
これは=血流を良くせよ!ということなのだ。

 

子宮は数ある臓器の中でも、
人間の一番下の心臓から遠い位置にある。

 

この子宮の血流は妊娠と大きく関係しているといわれており、
冷えは大敵!というのはここからきているといわれる。

 

もしも、喫煙しているのが女性ではなく、
男性だった場合でも、女性に影響するのは御承知のとおり。

 

妊娠を希望する嫁が吸っていなくても、
旦那が同じ室内で吸っていた場合、
この上記のことと同じ状態もしくは、
さらに、このような悪影響をおよぼす成分が
身体に取り込まれることになる。

 

世に言う、受動喫煙てやつだ。
旦那が部屋でタバコを吸っていて、
妻ががんになる確率は70%ががんになるのだ。
女性は男性よりもデリケートなのだ。

妊娠希望ですが、喫煙はやめたほうがいい??

上記のことから、
タバコほど百害あって一利なしというものはない。

 

生まれた赤ちゃんにとっても害のあるものなので、
そりゃ辞めた方がいい

 

後々のことも考えて。。。
ただ、やめられない止まらないのはわかる。
中毒なのだから。

 

これを抑えると、とてもイライラするのだ。
妊娠はイライラはよくない。

 

でも、もしも赤ちゃんが授かったとしても、
赤ちゃんもお腹の中で迷惑をする結果となるのだ。

 

妊娠する前から喫煙をやめるのが
母親になる準備のひとつではないだろうか。

不妊の原因はタバコだけでしょうか?

タバコが直接の原因とは考えにくいです。
子どもが欲しいと思っているのであれば、
基礎体温をつけて、病院へGO!

 

不妊の原因じゃぁ・・・と悩むくらいなら、
いっそのこと喫煙は止めてしまいましょう!
ほら、悩みがひとつなくなりますよー♪

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ