不妊かも・・・東京の病院はどこにある??


不妊かも!東京不妊治療病院どこにある??
についての情報です。

 

不妊かも・・・東京の病院はどこにある??

子どもができないなぁー。
不妊なのかも・・・!?

 

でもどこに行けばいい??
お金はいくらくらいかかる??

 

有名人が行っている病院はやっぱり高い??
そりゃどうせ病院に行くならば、
腕は確かな病院がいいに決まっている。

 

しかし、そのあとのことを考えなければならない。
もしも、なんらかの原因があり、
「体外受精や顕微授精」を進められた場合。

 

これらの治療は恐ろしくも「全額自己負担」となるのだ。
知っていてほしいのは体外受精や顕微授精だけが
全額自己負担となるのではない

スポンサーリンク

 

治療が始まったその日・・・。
つまり体外受精に備えて、
薬を処方してもらい始めた日から全額自己負担。

 

もちろん、診療費から薬代に至るまで、
すべて全額自己負担になるのである。

 

これはもちろん、保険の点数の問題ではないため、
病院それぞれが決めた金額となる。

 

わたしの思うに、金額では 大学病院 < 個人病院。
個人病院のほうが高くなる傾向にある

 

ただ、高いにはわけがあるのだ。
やはり、培養液など、いいものを使っている。
腕のいい培養士さんが確保されている
など、やはり質がいいのだ。

 

そして設備も・・・。
世の中、金か・・・。
っと言いたくなる平民のわたし。

 

そんなわたしは、もちろん大学病院派だ。
3時間待とうが、6時間待とうが当たりまえ。

 

ただ信頼できる先生を見つけたら、
それこそ神の登場なのだから。
話はそれてしまったが、

不妊で東京ならどこの病院に行くべきか・・・

  • 加藤レディスクリニック
  • キネマアートクリニック
  • 木場公園クリニック
  • 慶愛クリニック
  • 幸町IVFクリニック
  • 三軒茶屋ウィメンズクリニック
  • 新橋夢クリニック

 

以上が有名どころではないだろうか?
もちろん、それぞれのクリニックは独自のHPを持っているし、
患者数もおおいので、インターネットで検索すれば、
大体の金額もわかるはずだ。

 

不妊治療で出る助成金と自分の財布を見て、
どこまで治療するかを考え、門をたたいてみるといい

 

そして、神の先生に出会ったら、
とことんその先生を信じてみるといい。

 

きっと子どもを授けてくれるはずだー!!
そう思うと、先生が神に見えてくる。(かもしれない)笑。

 

いや、わたしは見えてるよ、
今の担当の先生。

 

見た目頼りないけど、
心底信頼してます。

 

 

⇒amoamo(アモアモ)・蛯原英理さんがプロデュースの
ベビ待ちサプリを通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ